サイバックスUniv.
無料体験版 お申込み

お役立ちコラム

ボート競技チームと「リーダーシップ」

2021年08月19日

リーダーの存在は、企業だけでなく、スポーツやエンターテイメントの世界でも
必要とされています。

 

コロナ禍においても、リーダーの存在が問われていますね。「リーダーとしての資質に
欠けている…」「リーダーとして、それでいいのか…」など。

 

リーダーやリーダーシップという言葉は様々な場面で良く聞く言葉ですが、そもそも
リーダー・リーダーシップとは何なのでしょうか。

ついていく人がいるからこその「リーダーシップ」

リーダー(leader)とは、会社、組織、チーム、人々など、
何らかの集団を「リード(lead)」する人のことです。

 

「lead」とは、「導く」「案内する」「率いる」という意味です。すると「リーダー」とは「導く人」「案内する人」「率いる人」なので、「導く人」がいるのであれば「導かれる人」がいます。リーダーに「ついていく人」です。

 

「ついていく」とは、「フォロー(follow)」です。
「ついていく人」は「フォロワー(follower)」となります。「ついていく人」(follower)がいなければ「導く」(lead)という行為(リーダーシップ)が成立しない
から、「リーダー」と「フォロワー」はリーダーシップ論ではセットで考えています。

 

このリーダーとフォロワーの関係からすると、一般的にリーダーシップとは、「リーダーはみんなの先頭に立ってフォロワーを導く」という率先垂範のイメージですね。

リーダーに期待される役割とは

リーダーに期待される役割をたとえてみると、それはちょうどボート競技のコックスの 役割と同じです。

 

ボート競技のコックスは、8人のクルー(乗員)全員を目指す目標(ゴ ール)へ向けて
的確に指示し、全員の力を結集し、発揮させて、ボートを目標地点に到達させることが期待される役割です。

 

競技中はコックス1人だけに目標とその方向、そして自分を取り巻く状況が見えていて、
クルーは目標に背を向けていて漕ぐことに専念しているため、目標・方向・状況が
分からないという格好になっています。
コックスには漕ぐという仕事とは別に重要な役割があるからです。

 

それはボートをいかに確実に目標に到達させるかということです。
そのためにコックスは風や波の動きといった周囲の状況の変化とクルーの状態を把握
しながら、その中でできるかぎり効率よく全員の努力を結実させるわけです。

 

その役割を全うするために、コックスは乗船前にクルーに目標・方向とやるべきことを指示し、時に叱咤激励していくわけです。

 

このコックスの姿は、そのまま職場のリーダーの姿に当てはまります。日常の仕事の中でコックス役のリーダーが常に目標を見失わずに、部下と目的・目標を共有し、部下に
指示・命令し、同時に叱咤激励して、部下のモチベーションを高めて、
目標を達成していく。
これこそがまさしくリーダーに期待される役割そのものなのです。

 

リーダーシップは、自分の「個性・らしさ」でいこう!

自分の思い・考えを上手に表現し、言葉を通して、リーダーとして効果的にチーム・
メンバーを導く方法だけがリーダーシップではありません。

 

例えば「言葉を巧みに活用する」タイプではない人もいますね。だからと言って、
「私はリーダーのタイプではない」とは言えません。なぜなら、「背中で見せる」タイプのリーダーシップもあるからです。

 

少し古いリーダーシップ・スタイルのようでありながら、部活でも会社でも、今も多くの
リーダーが実践していることです。

 

『言葉は少ない。寡黙なタイプ。でも、誠実で、行動力がある』

 

これがリーダーであるあなたの「個性・らしさ」であるなら、世間でいわれる
「優れたリーダーの条件」などにこだわらず、「個性・らしさ」を十二分に活かすことの
ほうが大事です。

 

なぜならリーダーの持つ「人間性」に、メンバーは影響を受けるからです。

 

米国のある機関の調査では、リーダーに求める特性として、「正直な(honest)」が
第1位でした。そう言われてみると、どれだけ有能であっても嘘をつくようなリーダーにはついていきたくないですね。

コラムの内容を学べる公開研修情報

『管理職のためのリーダーシップ研修』
日程:2021年10月12日(火) 18:00 ~ 20:00

★研修詳細はこちら★


コラム執筆者

金島浩明

チーム開発コンサルタント

 

三菱グループ系列証券会社にて、法人・個人営業売上高で優秀者となる。ジャスダック上場のための店舗開発、社内改革に従事する。

セブン&アイ・ホールディングス総合スポーツ用品会社では、ストアマネージャーとして、人材育成強化による赤字店舗の黒字化。
その後、生活消費財メーカー販売代理店を経営し、多数の販売マネージャー育成により、セールスマスターの称号を獲得。

 

販売店統括責任者として、研修やセミナーを企画運営する。また、お客様と永続的関係性を創るための独自メソッド
『ビジネスレター戦略』を開発する。

 

「For you」(あなたのために)をモットーに、『人財育成を
通じて、一人ひとりの人生を物心ともに豊かにする』ことを理念とし、組織や人の問題を、「人材」「組織」「関係」の3つの視点から分析、個人が組織でパフォーマンスを発揮できる環境をつくることで問題解決をしている。

eラーニング・公開研修ってどんなもの?
気になった方は、まずは無料体験版

実際のeラーニングと公開研修のコース(一部)を
1ヶ月間無料でお試しいただけます