4. 給与の支払い基準を決める

給与を支払うための基準を決定します。

対象者には、eラーニングの受講の進捗に応じて給与を支払わなければなりません。

  • パターン①
     「学習の進捗率に応じて計算した学習時間」を基準にする
  • パターン②
     「実際の学習時間」を基準にする

サイバックスUniv.ではユーザーのeラーニングへのアクセス状況に基づき、パターン①・パターン②両方の学習時間を自動算出・データのダウンロードが可能です。

サイバックスUniv.では、eラーニングごとに決まっている標準学習時間をもとに「学習の進捗率に応じて計算した学習時間」を使って時間数をカウントすることをおすすめします。

「実際の学習時間」をカウントするケースでは、人によって学習スピードが異なるため、100%進捗しても教育訓練時間を満たせず、追加のeラーニングを受講する必要が出てくるなど、管理が難しくなります。

学習時間を基準にした場合

「学習の進捗率に応じて計算した学習時間」を基準とすれば、コースの進捗に応じて時間計算されるため、100%進捗=教育訓練時間となるため、管理しやすくなります。

標準学習時間を基準にした場合