• TOP
  • お知らせ
  • 2020年
  • 自社の制度は大丈夫?「同一労働同一賃金」の再点検 ~最高裁判例を題材に~

自社の制度は大丈夫?「同一労働同一賃金」の再点検~最高裁判例を題材に~

今年4月に施行された改正パートタイム・有期雇用労働法、労働者派遣法により求められるようになった不合理な待遇差の解消の是正。不合理と評価される差とは?最新の最高裁判例を題材に詳しく講義します。
定員に限りがございますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

サイバックスUniv.体験版お申込みフォームはこちら https://www.cybaxuniv.com/admin/ope_com/new

セミナーの詳細は下表にてご確認ください。

研修名 自社の制度は大丈夫?「同一労働同一賃金」の再点検~最高裁判例を題材に~
概要

2020年4月1日、ついに改正パートタイム・有期雇用労働法、労働者派遣法が施行され、法律によって、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者)と非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)の間の不合理な待遇差の解消の是正が求められるようになりました。
そんな中、どのような差が「不合理」と評価されるのかについて、一定の指標となり得る判断を最高裁が立て続けに示しました。
本セミナーでは、最新の最高裁判例を取り上げつつ、改めて「同一労働同一賃金」と会社の人事制度等との関係について検討していきます。

セミナー内容

1.はじめに ~「同一労働同一賃金」の議論の背景
2.均等待遇と均衡待遇
3.均衡待遇を説明するにあたって考慮されうる事項とは?
4.同一労働同一賃金を巡る最高裁判例の検証
5.おわりに
  質疑応答

講師 榎本・藤本総合法律事務所
弁護士 中川洋子
日時 2020年11月26日(木) 15:00~17:00
費用 無料
視聴方法 Zoom ((※※)を使用した Web 受講となります。
※Zoom:パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。
(Zoom Video Communications, Inc. 製品です)
・予定時間にパソコン等からつなぐだけで、研修会場にご来場いただかなくても研修にご参加いただけます。
・カメラ、ヘッドセット(イヤホン、マイク、スピーカー)をご用意いただければ対面研修と同じように研修を受講できます。
注意事項 1.受講者 1 名につき 1 視聴URLが必要となります。
※受講端末に ZOOM のアプリケーションのインストールが必要です。
※ZOOMに必要な設備はご自身でご用意いただきます。
・受講端末( PC/ スマホ タブレット いずれか)
・web カメラ (受講端末にカメラがない場合、 ヘッドセットヤホン、マイク、スピーカー 受講端末に該当機能がない場合)
※通信費はお客様のご負担となります。
2.不測の事態にて、画像や音声の乱れ、配信の一時中断や終了の可能性がございますことをご了承ください。
3.セミナーの録画や録音、複製は固くお断りいたします。
4.講義資料は 講義終了後に配布いたします。
5.質疑応答の時間は最後に設けさせていただきます。
受付締切 2020年11月20日(金)
定員 50名(申込受付順)
主催 リスクモンスター株式会社