【コラム】ケースで学ぶ ロジカルシンキング(論理的思考法)入門編 ほか

01 【コラム】ケースで学ぶ ロジカルシンキング(論理的思考法) 入門編

皆さんこんにちは。
All for your smilesをモットーに人財育成のお手伝いをさせていただく、リスクモンスターパートナー講師藤島です。

突然ですが、ロジカルシンキング、と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
論理?面倒な人?小難しくてよくわからないもの?
仕事で必要だと思っている人も沢山いるでしょうが、多くの方がなんだか苦手、と感じていることが多いのではないでしょうか?

■ロジカルシンキングの必要性

ロジカルシンキング。
直訳すると、論理的思考法、ですが、平たく言うと、物事を抜け漏れなく、順序良く考えていく思考法だと思っていただければ大丈夫です。

これまで会話してきた人の中で、「この人何言っているかよくわからないな…」と感じる人はいなかったでしょうか?
その「何言っているかよくわからない」を分析すると、大体下記パターンに分かれます。

①情報に抜け漏れがあり、聞き手が正しく情報をイメージできない

②話す順序がばらばらで、今どこの話をしているのか聞き手がついていけない

いわゆる、「何を言っているかよくわからない」状態は、ロジカルではないということです。
この状態の困ったところは、せっかく色々と、一生懸命相手が話してくれているのに、自分の中で話の内容がイメージできないこと、もしくは、相手と同じイメージを描けないことにあります。

物事を抜け漏れなく、順序良く考え、相手に伝えることは、自分の頭の中にあるイメージと同じものを相手に描いてもらうためには必要不可欠です。
仕事で会話をしているとき、相手が「何を言っているかよくわからない」人だと困りますよね?
ですから、世間ではよくロジカルシンキングが仕事で必要だといわれているわけです。

■ロジカルシンキングとは

では、物事を抜け漏れなく、かつ順序良く考え、話していくにはどうすればいいでしょうか?
完璧にこなそうと思うと、なんだかとてもハードルが高く感じますよね。
そこで、抜け漏れなく、順序良く考え、話していく手助けをしてくれるのが、論理的思考法、いわゆるロジカルシンキングです。

実は、ロジカルシンキングは小難しくてよくわからないものではなく、「何を言っているかよくわからない」状態を無くすお手伝いをしてくれる便利なものだったんですね。

ロジカルシンキングと一言に言っても、様々な思考法があります。
代表的な思考法を挙げると、帰納法や演繹法といったものや、MECEやロジックツリーなどのフレームワークなどがあります。これらを適切なタイミングで、ポイントを押さえて使うことができると、抜け漏れなく、順序良く考えることができるようになるのです。

サイバックスUnivでは、こういった様々な思考法を、ケースを交えながら学んでいく講座を用意しています。
相手と同じイメージが描けない、うまく抜け漏れなく話をすることができない。
そんな形でロジカルシンキングに興味をお持ちの方は、ぜひロジカルシンキングの研修を受講してみてください。

──────────────────────────────────
 コラム関連セミナー開催のご案内
 8月14日(火)開催「ケースで学ぶ ロジカルシンキング(論理的思考法) 入門編」
──────────────────────────────────

8月14日(火)にコラムを執筆している、藤島遼太氏が講師をつとめるセミナーを無料で開催します。
席に限りがございますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

詳細は次のとおりです。

・日時:8/14 (火) 15:00~17:00

・研修名:「ケースで学ぶ ロジカルシンキング(論理的思考法) 入門編」

・開催場所:リスクモンスター株式会社2階セミナールーム
東京都中央区日本橋2-16-5(http://www.riskmonster.co.jp/corporate/access/

・概要:相手に物事を伝える際、筋道の通った説明をすることがビジネスパーソンには欠かせない能力です。本講座では、「筋道の通った説明」ができる思考法(ロジカルシンキング)の中で基本的な、演繹法・帰納法について実践的に学びます。

・主な内容:
 ・論理的な思考とは
 ・演繹法と帰納法
 ・ケーススタディ

★本セミナーは、サイバックスUniv.の会員でない方でも無料でご参加いただけます。
会員でない方は、サイバックスUniv.体験版IDをお申込みいただき、システムログイン後にお申込みください。

サイバックスUniv.体験版お申込みフォームは ⇒ https://www.cybaxuniv.com/admin/ope_com/new

◆講師情報

藤島 遼太 氏(ふじしま りょうた)

学生時代に集団塾の講師業に従事し、インストラクションの基礎を習得。
その後、2012年から大学卒業と同時に個人事業主としてIT系法人向け研修会社と提携、企業における人材育成に 関するサービスの提供を開始。商社系IT企業やシステム運用会社、Sier、インフラ構築企業の新入社員研修や 若手向けの研修にて、クラスマネージャとしてビジネススキルの指導を行う。
 また、大手通信会社の社内資格策定や製造会社の社内講師育成、特定非営利法人所属会員向けコンテンツの作成等、 企業における人材育成について様々な企画、提案、運営を行う。
2013年度には某webサービスを活用した訪日外国人向けツアーの提供を開始。
大手企業が企画しないようなローカルなツアーを企画し、実施する。
2015年度より某ライフスタイルブランド会社のブランドアンバサダーとして契約。ライフスタイルブランドのプロモートと販売を開始。 また、某自転車メディアサイトの運営や、SNSを活用したマーケティング、ライターとして主に運動や健康に関する分野の記事を寄稿したりしている。

02 【コラム】社会人基礎力 ~チームで働く力編~

「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されています。
その中でも、社会人として、組織や社会の中で多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要な「チームで働く力」の6つの要素に触れてみましょう。

■「チームで働く力」に必要な6つの要素について

1、発信力

報連相としてただ伝えるだけではなく、「正しく・手短に・わかりやすく・タイムリー」に伝える、そして発信手段を使い分け、時には組み合わせて伝える、そういった自分の意見をわかりやすく伝える力のことをいいます。

2、傾聴力

組織や社会の中では、ただ聴くだけでなく「素直な心と積極的な聴く姿勢」が必要です。
傾聴力は、相手の意見を丁寧に聴く力のことをいい、聴いたことを質問する力にもまた、傾聴力が必要となります。

3、柔軟性

社会人になると様々な人と一緒に仕事をすることになります。その中で、相手の考え方が理解できないこと、自分の考えを譲れないこともでてくるでしょう。
その時に、考え方や感じ方が違ってもいい、対立は恐くないと思えることが、どういった状態を指すのか。
柔軟性は、そういった相手との違いを受け入れ、自分なりの視点を得て、意見の違いや立場の違いを理解する力のことをいいます。

4、情況把握力

社会人になると、立場が違いや、置かれた状況の違いによって、正しい行動が異なることがあります。
そういった場面では、お互いの立場を理解した上で、譲歩をしたり、落としどころを探る等、その状況に応じた正しい行動を模索し、判断・行動しなければなりません。情況把握力は、自分と周囲の人々や、物事との関係性を理解し、適切な行動をとるためにどうすべきかを理解する力のことをいいます。

5、規律性

新人研修などではビジネスマナーとして伝える領域で、秩序が保たれ、安心して気持ちよく働くために社会のルールや約束を守る力のことを、社会人基礎力では規律性いいます。私個人的な意見からすると、こういったことを改めて伝えなくてはならない時代にきていることに危惧するところもあります。

6、ストレスコントロール力

社会で生きていく以上、私たちはいつも何かのストレスにさらされています。
体力的、精神的につらいこともありますが、そのストレスにどう対処するかによって、人生や仕事の楽しさが変わってきます。ストレスコントロール力は、ストレスをコントロールし、その発生源に対応する力のことをいいます。

以上がチームで働く力を構成する6つの能力要素です。
いずれも社会人として必須な能力であることはお分かりいただけたかと思います。
興味がございましたら、これを機にしっかり身に着けて、仕事に活かしましょう!

──────────────────────────────────
 コラム関連セミナー開催のご案内
 8月20日(月)開催「社会人基礎力 ~チームで働く力編~」
──────────────────────────────────

8月20日(月)にコラムを執筆している、今村充裕氏が講師をつとめるセミナーを無料で開催します。
席に限りがございますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

詳細は次のとおりです。

・日時:8/20 (月) 15:00~17:00

・研修名:「社会人基礎力 ~チームで働く力編~ 」

・開催場所:リスクモンスター株式会社2階セミナールーム
東京都中央区日本橋2-16-5(http://www.riskmonster.co.jp/corporate/access/

・概要:社会人基礎力のうち“チームで働く力”として定義されている発信力・傾聴力・柔軟性・情況把握力・規律性・ストレスコントロールをそれぞれについて、講義・演習を繰り返して、チームで働く力の基礎を身につけます。

・主な内容:
 ・発信力 講義・演習・クイズ
 ・傾聴力 講義・演習・クイズ
 ・柔軟性 講義・演習・クイズ
 ・情況把握力 講義・演習・クイズ
 ・規律性 講義・演習・クイズ
 ・ストレスコントロール 講義・演習・クイズ

★本セミナーは、サイバックスUniv.の会員でない方でも無料でご参加いただけます。
会員でない方は、サイバックスUniv.体験版IDをお申込みいただき、システムログイン後にお申込みください。

サイバックスUniv.体験版お申込みフォームは ⇒ https://www.cybaxuniv.com/admin/ope_com/new

◆講師情報

今村 充裕(いまむら みつひろ)

大学卒業後、IT企業に入社し、教育事業部に配属され、技術研修やプロジェクトマネジメント研修の企画・実施に携わる。
営業を中心とした実務と顧客やパートナー会社との関係構築、公開コースを成功に導く。 2008年より現職。
企業人材育成における営業・コンサルティング活動を行いながら、研修講師としても活動中。特に若手育成に強みを持ち、IT企業における若手育成研修や、キャリア研修の講師・ファシリテーターとして、数多くの実績を残す。

03 7月無料公開研修(オープン講座)のご案内

無料公開研修(オープン講座)とは、サイバックスUniv.会員・非会員の方どなたでも参加いただける講座です。

◆次世代管理職になるための心構えと基本的なスキル

【日 時】7/12 (木) 18:00~20:00

【概 要】管理職を見据える上で重要な、リーダーとしての心構えについて学びます。管理職の業務内容を体験することで、組織に求められるスキルを理解します。

◆キャリアデザイン ~自己理解し今後のキャリアを考えよう~

【日 時】7/24 (火) 15:00~17:00

【概 要】今後のキャリアを描いていくうえで、これまでの人生を振り返るとともに、これからの年代に応じたキャリアの捉え方を基に今後を考えます。
これから起こるキャリアに備えていき、次のキャリアへ向けた行動を促します。

★無料公開研修(オープン講座)に参加ご希望の方は、サイバックスUniv.
体験版IDをお申込いただき、システムログイン後にご希望の講座をお申込みください。

お申込フォームは ⇒ https://www.cybaxuniv.com/admin/ope_com/new

★会場 ⇒ http://www.riskmonster.co.jp/corporate/access/

04 リスモングループ・サービスニュース

───────────────────────────────────
  リスモン調べ 第5回 「離婚したくなる亭主の仕事」調査結果発表!!
                     (リスクモンスター株式会社)
───────────────────────────────────

リスモンが独自に調査する『リスモン調べ』とは、企業活動に関するさまざまな切り口を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでいます。

第5回 「離婚したくなる亭主の仕事」調査において、夫の仕事に対して妻の約半数は不満をもっており、妻の3人に1人が夫に転職して欲しい、10人に1人は夫の仕事が原因で離婚したいと思っていることが明らかになりました。

▼詳細はこちら▼

http://www.riskmonster.co.jp/rm-research/2018.html

▼お問い合わせ先▼

リスクモンスター株式会社 カスタマーセンター

TEL:03-6214-0350 

Mail:support@riskmonster.co.jp

───────────────────────────────────
 特別ディスカウント! J-MOTTO 会員優待サービス
               (リスモン・ビジネス・ポータル株式会社)
───────────────────────────────────

2018年6月より、J-MOTTOのオプションサービスである「Web給与明細」「J-MOTTOワークフロー」について、サービスの個別利用ご希望のお客様を対象に、お申込みの受付を開始いたします。

期間限定で初期費用無料キャンペーンも行っておりますので、この機会にぜひお試しください!

▼個別提供およびキャンペーンのご案内

https://www.j-motto.co.jp/00000000/info/service/2018-05-30.html

▼J-MOTTO Web給与明細サービス紹介

https://www.j-motto.co.jp/00000000/service/payslip/feature/

▼J-MOTTO ワークフローサービス紹介

https://www.j-motto.co.jp/00000000/service/workflow/feature/

【がんばる企業応援サイトJ-MOTTO】

https://www.j-motto.co.jp/

0120-70-4515(9:00~18:00 土日祝休)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます。
▽メルマガバックナンバー
http://www.cybaxuniv.jp/mailmagazine/
▽メルマガの配信解除はこちら
https://krs.bz/rismon/m/cymaguser
【リスクモンスター株式会社 カスタマーセンター】
【TEL】03-6214-0350 / 【FAX】03-6214-0435
【お問合わせ】https://www.cybaxuniv.jp/form/
【HP】http://www.cybaxuniv.jp/
※本メールは、弊社サービスをご利用中の方、過去に弊社社員と名刺交換などご挨拶をさせて頂いた方、セミナー参加などを通して弊社がメールアドレスをお伺いした方に毎月お届けしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━