法改正コラム

NEW新着記事

パワーハラスメントの言葉、内容の理解を深めましょう!~大企業は今年の6月1日から義務となります(中小企業は令和4年4月1日)~

1月の後半にはじめて新潟県村上市、胎内市に行ってきました。この季節の新潟ですから雪が沢山積もっているのだろうと予想していたのですが、今年は暖冬で全く雪がなく(誇張した表現ではなく、雪が積もっていないのです。)、穏やかな日本海ときれいな青空で早くも春を感じました。…

改正派遣法施行が間近に迫る!!
4月1日までに労使協定を締結して乗り切ろう!

2020年はオリンピックもあり楽しみな一年がはじまりました。私はというと、先日のオリンピックチケットの二次抽選は外れてしまってがっかりしつつも、第三次抽選が春にあるのでは、という噂を聞いて期待にわくわくしています。しかし、その前にとても重要なことがあります。…

リスクモンスター・月刊人材ビジネス共催セミナーを緊急レポート!「同一労働同一賃金」テーマに263人が参加

「同一労働同一賃金」への関心度の高まりが、まさにピークを迎えている中、10月17日、リスクモンスターは、「月刊人材ビジネス」を発行している株式会社オーピーエヌと共催で『待ったなし!スタートまで6ヵ月!同一労働同一賃金の確認すべきポイント総まとめ!』と題したセミナーを開催し、都内の人材派遣会社を中心に全国から263人にご参加頂きました。セミナーでは、人材ビジネス業界でも著名な…

(後編)どうなる同一労働同一賃金!?
「局長通達」と「労使協定方式Q&A」では派遣現場は完全カバーできない?~人材派遣の現場対応を調査しました!~

2020年4月の同一労働同一賃金制度のスタートまで残すところ6ケ月。厚生労働省職業安定局は7月8日に「局長通達」、8月19日には労使協定方式Q&Aを発表しました。事業者や労務の専門家からはすべてのケースをカバーしていないので現状の内容では派遣先や派遣スタッフに十分説明できないなどの声が多数寄せられています。当コラム編集部では早速、10社の派遣会社に来春に向けてどのような準備をしているのか調査を始めました。前編では…

(前編)どうなる同一労働同一賃金!?
「局長通達」と「労使協定方式Q&A」では派遣現場は完全カバーできない?

2020年4月の同一労働同一賃金制度のスタートまで残すところ7ケ月。厚生労働省職業安定局は7月8日に「局長通達 (※1)」、8月19日には「労使協定方式Q&A (※2)」を発表しました。事業者や労務の専門家からはすべてのケースをカバーして…

過去記事

お問い合わせ