派遣法改正対応コラム

NEW新着記事

どうなる同一労働同一賃金!?
「局長通達」と「労使協定方式Q&A」では派遣現場は完全カバーできない?~人材派遣の現場対応を調査しました!~(後編)

2020年4月の同一労働同一賃金制度のスタートまで残すところ6ケ月。厚生労働省職業安定局は7月8日に「局長通達」、8月19日には労使協定方式Q&Aを発表しました。事業者や労務の専門家からはすべてのケースをカバーしていないので現状の内容では派遣先や派遣スタッフに十分説明できないなどの声が多数寄せられています。当コラム編集部では早速、10社の派遣会社に来春に向けてどのような準備をしているのか調査を始めました。前編では…

どうなる同一労働同一賃金!?
「局長通達」と「労使協定方式Q&A」では派遣現場は完全カバーできない?(前編)

2020年4月の同一労働同一賃金制度のスタートまで残すところ7ケ月。厚生労働省職業安定局は7月8日に「局長通達 (※1)」、8月19日には「労使協定方式Q&A (※2)」を発表しました。事業者や労務の専門家からはすべてのケースをカバーして…

入管法改正後の現状

4月に入管法改正が行われて以降、このコラムで4回にわたって「新在留資格、特定技能制度の概要」「外国人労働者の数」「在留カードの見方」「外国人を雇用する際の留意点」について…

ストップ不法就労!事業主が行う外国人雇用手続き

超高齢化社会に突入した我が国は労働人口の減少が大きな課題となり、日本政府も様々な方策を講じる中の一つとして、外国人労働者の導入が急速に進んでいます。今年4月に、新たな在留資格「特定技能」を…

知らないではすまされない!?在留カードの見方

4月1日から施行された改正出入国管理法により、人手不足の緩和するため新たな在留資格「特定技能」が新設されました。これにより、原則として禁止されていた…

過去記事

お問い合わせ