介護業P社

カスタマイズした仕様でプログラム設計で
キャリア研修を導入。

社員数 1,300名
利用目的 若手(入社3年目)にモチベーション高く仕事に臨んでほしいため
対象者 入社3年目
対象者数 60名

課題

  • 介護という業種より、目前の業務には一生懸命になれるが、中長期のビジョン思考が弱い傾向にあり、どうしても毎日の業務に集中しがち。明るい将来像を思い描く機会がもてず、結果、仕事へのモチベーションが上がりにくい。

導入理由

  • 会社の将来を担う若手社員が、自身の「過去」「現在」を見つめ直し、「将来」を考えてくれるきっかけになると思ったので、キャリア研修を導入した。
  • 普段はそれぞれの職場で働いているので、同期同士であってもなかなか会う機会がない。
    集合研修という形式を取ることで、あまり会えない同期同士で日頃の情報交換を行いながら、お互いに刺激を与え合ってほしい。
  • コンサルタントの講師が親身になって相談に乗ってくれたので、プログラム設計を弊社仕様にカスタマイズすることができ、受講者にとっても腹落ちのある内容になった。

利用内容

  • 過去の仕事内容、モチベーションが上がった時・下がった時を振り返りながら、現在を見つめ、将来のイメージ・キャリアプランを描いてもらう。また、日頃はなかなか会えない同期同士が顔を合わせることで、お互いに刺激し合い、意識を高め合う。
  • グループワークやディスカッションを多く取り入れて「対話」を増やすことで、自分自身での気づきに加え、他者からも気づきを得られるような工夫を行う。