宅建講座

対象
資格
学習形式 ?
  • eラーニング
料金パック ?
  • レギュラーパック
  • 全社・職種・資格別
その他 ?
  • スマートフォン対応

例年20万人が受験する宅建は、資格の登竜門として人気があります。近年は問題文の長文化や出題形式変更等もあり、ゴロ合わせや過去問の反復学習だけでは合格点に達することが非常にむずかしくなっています。これからは、出題科目ごと特徴に応じた学習方法をすることが大切です。
「得点源となる宅建業法」「理解が必要な民法」「独学者が苦手とする法令上の制限」と、出題数や難易度等を分析し効率良い合格をめざします。「実力派講師による講義力」「独自の撮影技術によるスクリーン映像」が受講生の理解を確実なものにし、短期間での合格へと導きます。多くの受験生が悩む「宅建業の制度」「法令上の制限」「不動産税制」も「色・かたち・声」を通してスムーズに理解、そして記憶へと残ります。

カリキュラム

宅建業法初級編/民法初級編/宅建業法テクニック編/民法テクニック編/都市計画法/建築基準法/国土利用計画法/土地区画整理法/農地法/宅地造成等規制法他/税法・価格の評定/その他(5点免除科目)/民法演習編/法令上の制限チャレンジ100
※改訂に伴い予告なく変更する場合がございます

研修概要

受講料 30,000円(税抜)
受講期間 6ヶ月
標準学習時間 76.5時間
区分
  • eラーニングeラーニング
  • 公開研修公開研修
対応
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
学習形式
  • eラーニングeラーニング
  • 公開研修公開研修
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
料金パック
  • レギュラーパックレギュラーパック
  • 階層別パック階層別パック
  • 全社・職種・資格別全社・職種・資格別
  • オプションオプション
その他
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • 試験あり試験あり
  • 標準学習時間標準学習時間
PCやスマートフォンをお持ちでない方も内容を
ご覧いただけるPDF(本文ダウンロード)がございます。