eMBA アカウンティング

対象
管理職
学習形式 ?
  • eラーニング
料金パック ?
  • オプション
その他 ?
  • PDF(本文ダウンロード)対応
  • スマートフォン対応

会計は「ビジネスの言語」と呼ばれています。体系的な知識や学問には必ずそれを読み解くための考え方、物の見方(フレームワークと呼びます)があるものですが、経営、そして経営学では会計がそれにあたります。
本コースでは、MBA1年次に必修で開講され、ビジネスのOSとされる経営知識の基本科目(アカウンティング)のフレームワーク(分析の枠組みを理解し、そのテクニックを使えるようにします。

eMBA アカウンティング

ねらい

企業の活動や実績をお金の面から説明する「決まり事」と、企業のどこに着目(=分析、評価)すればよいかを理解し、会社をより良く経営するための財務マネジメント力の向上を図る。

特長

  • 音声つきアニメーションの「冒頭ケース」と「末尾ケース」でMBA知識の活用方法を分かりやすく解説しています
  • スキルチェックテストを受けることにより、学習後の効果測定が可能です
  • 章末の演習問題「ベーシック」「ケーススタディ」で実践力アップ

カリキュラム

財務諸表の構成/財務諸表の枠組/財務諸表分析/管理会計のツール/マネジメント・コントロール/スキルチェックテスト
※改訂に伴い予告なく変更する場合がございます

研修概要

受講料 24,000円(税抜)
受講期間 3ヶ月
標準学習時間 25時間
区分
  • eラーニングeラーニング
  • 公開研修公開研修
対応
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
学習形式
  • eラーニングeラーニング
  • 公開研修公開研修
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
料金パック
  • レギュラーパックレギュラーパック
  • 階層別パック階層別パック
  • 全社・職種・資格別全社・職種・資格別
  • オプションオプション
その他
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • 試験あり試験あり
  • 標準学習時間標準学習時間
PCやスマートフォンをお持ちでない方も内容を
ご覧いただけるPDF(本文ダウンロード)がございます。