製造系派遣スタッフのための安全衛生

対象
全社共通
学習形式 ?
  • eラーニング
料金パック ?
  • レギュラーパック
その他 ?
  • PDF(本文ダウンロード)対応
  • スマートフォン対応

 労働の多様化の象徴である「派遣労働」は、今では男女を問わず1つの労働スタイルとして定着していますが、派遣労働者の立場や地位は決して安定したものではなく、労働条件、仕事のキャリアアップ、やりがいはもちろん、安全衛生面などでも正規労働者と比較して弱く、不安定な状態に置かれていることに変わりはありません。
 したがって、派遣労働者は、安心して派遣元と労働契約を結び、快適に派遣先で就労できるよう、自らさまざまなことを知り、学ばなければなりません。
 本コースでは、「何を知り、どう行動すべきか」という視点で、派遣労働者の安全衛生面を中心に学習します。

ねらい

職場や作業現場で派遣労働する者が、最低限知っておくべき安全や衛生に関する知識、スキル、心構え等について習得する。

特長

  • 安全衛生管理体制を独自のカリキュラムで取り込み
  • 安全衛生管理体制について、派遣労働者が法的にどのように保護されているか、また、「ハラスメント」や「人間関係の不調」、「長時間労働」への派遣労働者自らの対処方法などを取り上げると同時に、現場での作業(製造・組み立て・運搬・機械操作等)が多い作業現場系派遣労働者には、独自カリキュラムとして「作業現場でのヒヤリ・ハットと危険予知等」を組み込んでいます。

カリキュラム

法で定める安全衛生管理体制/作業現場でのヒヤリ・ハットと危険予知等/ストレスへの対処方法
※改訂に伴い予告なく変更する場合がございます

研修概要

受講料 3,000円(税抜)
受講期間 1ヶ月
標準学習時間 0.5時間
区分
  • eラーニングeラーニング
  • 公開研修公開研修
対応
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
学習形式
  • eラーニングeラーニング
  • 公開研修公開研修
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
料金パック
  • レギュラーパックレギュラーパック
  • オプションオプション
その他
  • PDF(本文ダウンロード)対応PDF(本文ダウンロード)対応
  • スマートフォン対応スマートフォン対応
  • 試験あり試験あり
  • 標準学習時間標準学習時間
PCやスマートフォンをお持ちでない方も内容を
ご覧いただけるPDF(本文ダウンロード)がございます。