コンプライアンス

アイコン:おすすめ1

基礎から学ぶコンプライアンス学習時間:0.5時間

基礎から学ぶコンプライアンスのイメージ画像

「コンプライアンス」の基本を10項目のポイントに絞って、
短時間で効率よく習得できます。

【カリキュラム】
コンプライアンスとは?/なぜ、コンプライアンスが今重要なのか?
コンプライアンスと企業不祥事/ビジネスリスクについて
企業が遵守すべきルールとは?/ディスクロ―ジャーとは?
ステークホルダーとは?/企業と反社会的勢力との関係
事業活動から生じる環境負荷への取組み/コンプライアンス意識の醸成

アイコン:おすすめ2

事例から学ぶコンプライアンス学習時間:1時間

事例から学ぶコンプライアンスのイメージ画像

基礎知識をベースに最近の職場でありがちなケーススタディで
受講者自身が考えながら、実践的に学習します。

【カリキュラム】
会社資産の私的流用/インサイダー取引と情報開示
利益相反行為/会社機密情報の漏えい
労働者の基本的人権/ハラスメントとは?
ワーク・ライフ・バランスとは?/メンタルヘルスケアとは?
女性の活用について/長時間労働について
雇用ルールおよび職場での基本ルール/派遣労働と請負の違い、偽装請負について

もう少し深くコンプライアンスを学習したい

ビジネスコンプラ キホンのキ学習時間:3時間

会社法の規定や、内部統制の基本を確認しながら、リスクを回避しコンプライアンス体制を確立する手法を学びます。ビジネスシーンで従うべき具体的な行動基準・規範を提示します。

徹底的にコンプライアンスを学習したい

5つのキーワードで学ぶコンプライアンス学習時間:10時間

新入社員から取締役まで役職・立場に関わらず、全社員を対象に法・倫理観に基づいてコンプライアンスを学びます。

このページのTOPへ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

0120-035-205(平日9:00~18:00)